京都・暮らしの道具と田舎カフェ「基牛舎」のブログ

京都•宇治 炭山に2018年オープン 営業時間 : 金.土.日.祝日-11:00 - 17:00 L.O16:30 季節により変更あり(ランチ15:00まで。L.O 17:00) 元牛舎を改装した暮らしの道具と田舎カフェ「基牛舎」です。

謹賀新年

謹賀新年

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

f:id:motogyusha:20200108214250j:plain


年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか。

 

私は中々会えない同級生と集まったり、寺社仏閣巡り、美術館巡り等ゆっくりとお正月を過ごさせていただきました。

 

そして年末にお客様からフィルムを頂いたので
そちらを使って撮影した画像を載せる予定でしたが、
まだ使いきれなくカメラの中に収まったままなので次回の投稿にもちこしです。。

 


今年は色々としたいことがございますので、こちらのブログやinstagramにて告知できればと存じます。

 


今後とも末永く、基牛舎をよろしくお願いいたします。

 

『年末年始』 休業日のお知らせ

すっかり冬の気候になってきました。

 

『年末年始』休業日のお知らせさせていただきます。

 

 

基牛舎では「12月27日から1月5日まで」

 

年末年始の休業日とさせていただきます。

 

 

大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

f:id:motogyusha:20191213142556j:plain

 

『 冬ごもり展 』と『 京都炭山朝倉木工 NEW ショールーム 』

『冬ごもり展』が11月17日(日)まで

お店の近くにある「奥村陶房」さんで催されています。

 

f:id:motogyusha:20191115194235j:plain

 

----冬ごもり展 vol.5 2019 ---------------------

お山の小さな陶房の「冬ごもり展」。

冬ごもり(冬籠り)とは、長い冬の間、人間や動物が家や巣の中にこもって過ごすこと。

そんな冬の時間を楽しめるようなおいしいもの、楽しいもの、綺麗なものが京都の、そして日本各地の友人より届きます。

-----------------------------------------------------

 

f:id:motogyusha:20191115194414j:plain

冬ごもり展にも参加されて、炭山で木工をされている「京都炭山朝倉木工」さんが、最近新しくショールームをつくられました。

 

今回のイベント用に朝倉木工さんが、とてもわかりやすい地図を書いてくださっています。

場所の位置としまして「冬ごもり展」 ⇄「基牛舎」⇄ 「京都炭山朝倉木工 NEWショールーム

という炭山の3箇所でお楽しみいただけます。

 

 

基牛舎へお越しの際は是非「奥村陶房」さん『冬ごもり展』、「京都炭山朝倉木工」さんの『NEWショールーム』もお立ち寄りになって炭山をお楽しみください。

 

 

------冬ごもり展 2019年の創るひと------

○こぎん刺し青森弘前 Hanako

○農産物 新潟津南 はらんなか

デリカテッセン 京都東山 レザン

○木工 京都炭山朝倉木工

○ガラス 京都炭山 色工房

○陶器 京都炭山 奥村陶房

○パン京都宇治 Panya a la Bonne Miche

○お菓子教室 京都宇治市 quatre.m

木版画 京都童仙房 kiringrafica

○農産物 京都童仙房 ハト畑

○竹工芸 大阪豊中 POKO ( FACTORY JIN&POKO )

○木工 大阪豊中 JIN ( FACTORY JIN&POKO )

○農産物 広島三次 もぐもぐ農園

(順北から南へ)

 

 

 

 

 

『休業日のお知らせ』

f:id:motogyusha:20191021160619j:plain

 

明日の10月22日(火)は祝日になりますが、基牛舎はお休みとさせていただきます。

 

 

皆様に大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

【台風による臨時休業のお知らせ】

【台風による臨時休業のお知らせ】

 

明日10/12(土)は台風の影響により臨時休業とさせて頂きます。

f:id:motogyusha:20191011191548p:plain

10/13(日)も台風の影響によりましては営業時間が遅れるか臨時休業の場合がございます。

 

 

大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

 

 

f:id:motogyusha:20191011191615p:plain

 

新米の季節です。

先週から今期収穫された新米をご使用させていただいています。

 

f:id:motogyusha:20190928102606p:plain

基牛舎のお米は、伊賀米「結びの神」です。

 

「結びの神は」高品質のお米を目標として開発された「三重23号」という新品種です。(50万株以上の中から選び抜かれたお米です)

 

その「三重23号」からさらに食味、外観、生産の各基準をクリアーしたものだけが「結びの神」のブランド米として販売されます。

 

基牛舎では直接農家さんに出向いて生産現場やお話をお伺いしまして、こちらのお米をお選びさせていただいています。

 

是非とも新米のお味をご堪能くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

お子様連れのお客様へ

残暑が続いていましたが、ここ数日は爽やかな気候になりました。

昨晩も炭山の夜はとても寒かったです、、

f:id:motogyusha:20190920123151j:plain

 

本日、基牛舎からのお願いをinstagram等に投稿させていただきました。

以下になります。

 

---------------------------------

【 お子様連れのお客様へ 】

当店は街の雑踏を離れゆっくりとした時間を過ごして頂くことを目的としたお店です。
その為、お子様がじっとお席に座って頂けない場合や大きな声などを出される場合は、誠に恐れ入りますが、誠意を持って、お子様へもご注意させて頂きます。

配膳等の安全もございますのでよろしくお願い申し上げます。
また、作家さんが心を込めて制作したハンドメイドの作品を取り扱っていますので
どうぞ、ご理解をいただけますよう、お願い申し上げます。

---------------------------------

 

 

当店にご来店される殆どのお子様連れのお客様はご理解をいただいてルールを守ってくださるお客様です。

 

しかし一部のお客様に、お席でじっと座れずに店内を走り回るお子様、大きな声を出されるお子様、飲食物の店内持ち込み飲食、備品の破損、ハンドメイドの作品や商品を触ったりおもちゃにして遊ぶお子様がおられます。

(その場でご注意をさせていただきますが、それでもご理解いただけないお客様もおられます、、、)

 

お子様が通路におられた場合、熱いものもお運びする配膳の際に事故になり兼ねますので大変危険です。

 

 

最近はお子様のご入店をお断りしているお店も増えています。

このような注意書きがたくさん書かれたお店もございます。

 

基牛舎ではそのようになりたくございません。

お客様との信頼関係を大切に、都会の大型店のようなシステマチックなお店でもなく、温かく人間味のあるお店、

山の辺鄙な場所にある個人の小さなお店ですが、ギスギスなりつつある社会から少し離れた場所で、ご来店いただいた皆様がゆっくりとくつろげるお店づくりを目指したいと存じます。

 

長々となりましたが、ご理解をいただけますようどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

基牛舎